お言葉 その1

アクロバット!!

楓大先生の必殺技。
一見、プロレスラー、ハルク・ホーガンの必殺技「ラリアット」に酷似しているのだが、楓大先生のアクロバットはラリアットより強烈で、若葉を一撃の元に倒す程強力な必殺技である。
一瞬、 「ラリアットと言い間違えたんじゃないの?」と思ってしまったが、楓大先生が「アクロバット!!」と叫びながら攻撃してくるのであるから、間違い無く、楓大先生の必殺技なのである。

ジャイアント猪木

プロレスラー。
先日テレビを観ている時、背の高い人が出演しており、その人を指差して「あの人って、ジャイアント猪木みたいだよね」と楓大先生はおしゃられていた。
一瞬、「ジャイアント馬場の事じゃないのか?」と思ったが、楓大先生に限って、そんな間違いを言うはずが無い!!
「ジャイアント猪木」。とても強そうな名前である。(^-^)

主人

役職名。丁寧語は「御主人様」。
先日、楓大先生が以前勤務していた会社に手紙を書いたときの事である。
「手紙の宛先名が、K主人になってるよ~主任の間違いじゃないの?」と、元同僚達から爆笑されたらしいが、楓先生ともあろう御方が、そのような初歩的なミスを犯す筈が無い!!!
楓大先生の元勤務先の役職は、
ぺーぺー -> 主任 -> 課長 -> 部長 -> 本部長 -> 常務 -> 専務 -> 社長 -> 主人
となっているに違いないのである。元同僚の方が、この事実を知らなかっただけなのである。
そうですよね?楓大先生?(^-^)

セルロース

TV通信販売でお馴染みの、半永久使用可能なセラミック焼肉器の事。
先日、楓大先生と焼肉を食べに行った時、「このお肉、セルロースで焼いたらどんな味になるのかな?」という発言が飛び出した。
「セルロースで焼いたら、肉が食えなくなるわ。セラコールの間違いだろ」と、すかさず突っ込んでしまったが、よく考えてみると、楓大先生は専業主婦歴3ヶ月の猛者である。当然TVを見る時間も私より長いはずである。
と言う事は、私が知らない間に「セルロース」なる新型焼肉器が発売されたに違いない。
楓大先生。無知な私をお許し下さい。私が間違っておりました。
ところで、セルロースで焼いた肉。食べた方は居られますか?是非感想をお待ちしております。(^-^)

ハムレット

ハムスターに良く似た、新種の生き物。
ある日、楓大先生が雑誌を読んでいたときのお話です。
「このハムレット、放し飼いで飼ってるよ。可愛いね♪」
楓大先生、雑誌を見ながら、私に賛同を求めてきます。
「ハムレット?」私はしばらく考え込んでしまいます。何故なら、私はハムレットが何かと聞かれたら、シェークスピアの戯曲のひとつ。と連想するからです。
ハムレットを放し飼いで飼ってる???私の低脳な頭は混乱するばかりです。
とりあえず、楓大先生が読まれている雑誌を見て見る事にします。
雑誌を見てみると、そこに写っていたのは、可愛らしい ジャンガリアンハムスター・・・
「ま、まさか、ハムスターとフェレットがごっちゃになって、ハムレットになったんじゃ(汗)」
私は思わず、楓大先生に対して失礼な考えが頭をよぎります。
し・か・し!!楓大先生ともあろうお方が、そのような馬鹿馬鹿しい事を考えるわけがありません。
私がジャンガリアンハムスターだと思った生命体は、きっとハムレットという名の、新種の生き物に違いないのです。
それにしても、ハムスターとハムレットを一目で見分ける楓大先生、お見事です。(^-^)
きっと、ムツゴロウさんもビックリでしょう!

春巻空港

岩手県にある空港。
楓大先生が、以前勤務していた会社でのお話だそうです。
楓大先生は休日を利用して、岩手県まで遊びに行ったそうです。名古屋からは岩手県は遠いので、その時は飛行機を使って行ったそうです。
楓大先生、旅行前に計画を立てていた時に、「春巻空港に到着してから・・・・」と会社の同僚に話します。
「春巻空港じゃなくて、花巻空港の間違いじゃないの?」と同僚の方に突っ込まれ、大爆笑されたそうです。
しかし、私はその同僚の方に言いたい!!
楓大先生ともあろうお方が、そのような恥かしい間違いをするはずがないのです!!私は断言出来るのです!!
きっと岩手県には、地元の方には有名な春巻空港があるに違い無いのです。楓大先生が正しいのです。
それにしても、花巻空港ではなく、あえて春巻空港を使うあたり・・・楓大先生、さすがです。(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)