「ネチケット」ってなんだろう?

ねえ、ハク君・・・。
どうかしたの?千尋ちゃん。
私、「ぱそこん」も「いんたぁねっと」も全然分からないの・・・。どうすればいいのかな?
そんなに怖がらなくても大丈夫だよ。千尋ちゃん。
今、私とお話している。という事が、「パソコンとインターネットを使っている」という事なんだよ。そうじゃないと、私には会えないからね。
でも、「パソコン」も「インターネット」も全然分からないの。
分からない事なのに、どうして私は使えているの?
パソコンもインターネットも、詳しく説明すると長くなるから、簡単に説明するね。
・パソコン:
メールを書いたり、ホームページを見たり、文章や絵の作成を、簡単に行うことの出来る機械の事。
・インターネット:
世界中の、色々な情報を持っているパソコンに接続して、情報のやりとりする事が出来る、大きな情報網(ネットワーク)の事。
管理人の若葉さんに言わせると、こんな感じらしいね。
パソコンも、インターネットも、使い慣れてくると、色々な勉強をしなくてはいけないのだけれども、初めのうちは難しく考えずに、「色々な情報を入手出来る便利な物」と覚えておけば大丈夫だよ。
ふーん。言葉は難しいけれども、中身は難しくないのね。
じゃあ私も、インターネットを使って、世界中の色々な情報を入手出来るのかな?
もちろん出来るよ。
でも、インターネットを使うときには、「ネチケット」という事に注意しないといけないんだよ。
この「ネチケット」を最初に覚える事は、インターネットを使う上で、とても大切な事なんだ。
「ネチケット」っていう言葉、初めて聞いた。どういう事なのかな?
「ネチケット」というのは、「ネットワークでのエチケット」を略したような感じになるのかな?
つまり、インターネットを利用する上で、守っておいた方がトラブルになりにくいことの総称だと思ってもらえればいいよ。
インターネットでは、ネチケットを守らないと、トラブルになってしまうかもしれないの?
残念だけれどね。千尋ちゃんの言う通りなんだ。
ネチケットはね、初対面の相手にはそれなりに礼儀を持って接した方がいいとか、そういう日常生活でも必要とされている「気配り」の事。
初対面の人には、普通は「初めまして」と挨拶するよね?他にも人とお話するときには、色々な礼儀作法、例えば「ありがとうございます」、「さようなら」と言う言葉も大切だよね。
相手に失礼の無いように、丁寧な態度で接する事が大切なんだ。
でも、そういう当たり前の事なんだけれども、インターネットでそれが出来ない人がいるんだ。
ハク君、どうしてインターネットでは、出来ない人がいるの?
それはね。インターネットで色々なお話をするときに、相手の顔が見えないからだと、若葉さんは思っているよ。
インターネットで、メールやホームページの掲示板などに発言するときに、「相手にする人は、あくまで人間」なんだよね。
顔が見えないからと言って、ホームページの管理人さんや、初対面の人に、失礼のない態度を取るのは大切な事なんだ。
特に、掲示板などへの書き込みは、インターネットに繋がっている全ての人が見ることが出来るものなんだ。
普通に暮らしていれば、絶対に会えない人と友達になれるのは、インターネットの魅力だけど、逆に価値観があまりに違いすぎてトラブルになることもあるんだ。
たくさんの、誰かがいつも見ている」。それを頭においておくことが、とても大切。
自由な発言が出来る代わりに、その発言には責任というものがついてくる。
掲示板で、人の悪口を影で(のつもりで)書いてたら、その当人もみてた、なんてこともよくある話なんだ。
そういうのが「なんか恐い」と思うのなら、友達だけしか入れないような掲示板やチャットで遊べばいいと思うよ?
それが楽しい。と言う人もいるしね。
ネチケットは大切なんだね。でも、これだけなら、私も守れそうだわ。
そうだね。千尋ちゃんなら、きっと大丈夫だね。
でもね、他にもネチケットは色々有るんだ。
例えば、「車は道路の右側を走ること」というように、日常生活で、理由もなく決まっていて、守るべき事があるよね。
インターネットの世界でも、ネットワークを皆が安心して使えるよう、色々な問題のために必要なことや、気を配った方がいい事があるんだ。
具体的に言うと、「半角のカタカナは使わない」、「サイズの大きなファイルは圧縮して送る」
と言う事。他にも色々とあるんだ。
これについては、ちゃんとしたマナーを知っている人であっても、インターネット関係の知識が無いと、人に迷惑をかけてしまう恐れがあるんだ。
「半角のカタカナは使わない?」、「サイズの大きなファイルは圧縮して送る?」
千尋、何のことか全然分からないよ。
うん、千尋ちゃんにはちょっと難しい説明だったかもしれないね。
そのうち、少しずつ教えていくね。
でも、こういう事がある。という事は、頭の片隅に置いておいてね。
はーい。
ハク君、色々教えてくれて有難うね。
どういたしまして。
でもね、他にも色々なネチケットがあるんだ。
え・・・。まだあるの?
うん。
「メールを書くときのネチケット」
「掲示板に書き込みをする時のネチケット」
「チャットをするときのネチケット」
「ホームページを作るときのネチケット」
と言う風に、色々なネチケットがあるんだ。
でも大切な事は、今説明したことだから、まずはそれを守るように気をつけてみてね。
ネチケットって、本当に色々あるんだね。
千尋、インターネットに詳しくなって、豚さんになった、お父さんやお母さんを助けられるかなぁ?
ちょっぴり不安・・・。
大丈夫。
私が少しづつ、千尋ちゃんに分かるように説明してあげるから、いつかきっと、お父さんとお母さんを助けられるよ。
ありがとう、ハク君。
これからも、色々と千尋に教えてね。
もちろん。喜んで。
わーい。

wakaba

管理人若葉

皆さん、インターネットでのエチケット(ネチケット)を、ハク君が説明してくれましたが、分かって頂けたでしょうか?
ネチケットには色々な種類がありますが、上に書いたことを守ってくだされば、ある程度のトラブルは回避出来ると思います。
次回、千尋ちゃんは、どんな事を覚えていくのでしょうね?
これからも、千尋ちゃんの成長を見守ってあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)